銀杏の実

銀杏の実

札幌の街路や公園などには銀杏の木が結構植樹され晩秋には一斉に黄金色に変身し街行く人達の心を癒してくれる。
又 初冬を迎える僅かな期間だが銀杏の落ち葉で、黄金の絨毯を敷き詰めたような歩道へと変身し晩秋を楽しませてくれる。
最近落果した銀杏の実を拾う人達を良く見かけるが、近年の健康食ブームに刺激されて食する人が増えたのだろうか?
只 この銀杏は扱いが厄介で、独特の臭気と素手で触ったり肌などに果汁がつくと皮膚かぶれるので細心の注意が必要だ!

私も大きな実のなる木の所在を知っているので拾い集めて種だけを取り出し洗剤で何回も洗ってから天日干しにすると真っ白な
銀杏に仕上がって、臭いも殆ど消え知人達にお裾分けし喜ばれている。自家用の食用は固い外皮を割って中身を取りだし
軽く煮沸させながら渋皮をお玉などで擦ると真っ青な真珠のような光沢のある実だけが取り出せるので小分けし冷凍保存する。

d0067704_2041366.jpg
d0067704_2051857.jpg
d0067704_2054336.jpg

d0067704_2061253.jpg

[PR]
by oss001 | 2015-11-13 09:30 | 八十路を歩く!
<< 札幌にも初積雪! 去り行く錦秋を惜しんで!~5 >>