北大キャンバスにて~ 3

北大キャンバスにて~ 3

北海道大学の前身は「札幌農学校」だが国内でも稀に見る市街地のど真中に広大なキャンバスを持ち、太古の原生林の面影を残す大木や植物などが
多く残されている。秋になるとそれらの木々も子孫を残すべく、種々な色や形の実をつけ名前が分からない中、素人の私の想像を掻き立てる。
今年は札幌の名所となった「いちょう並木」の銀杏も豊作らしく、梢を見上げると鈴なりの銀杏がたわわに実っている!

d0067704_1882892.jpg
d0067704_1895340.jpg


                    下の写真はギッシリ実をつけた「いちょうの木」の枝先
d0067704_18102020.jpg
d0067704_18105163.jpg

[PR]
by oss001 | 2015-10-17 08:20 | 八十路を歩く!
<< 秋の味覚(キノコ) 北大キャンバスにて~ 2 >>