マロニエ(橡の木)と実!

マロニエ(橡の木)と実!

初夏の頃だったと思うが拙Blogにも記した事のあるが、マンション近くの遊歩道脇に一本あるマロニエから完熟した実が落果しはじめた。  
あれ~こんな所に山ぐるみの木があったっけ?そう思って殻を割り中身を取り出すと、栗の実と間違いそうな栃の実だった。でも栃の実は毒性が
強い事を分かるのか、カラスなどの野鳥等も食べようとしないが、果肉を水などに十分晒した後「とち餅」や「栃の実せんべい」等に加工し
土産物として販売されている。又 栃の実を砕いて焼酎に1~2年漬け込んだエキスは、昔から打ち身などの炎症治療に効果があり私も知人から
譲り受け重宝している。その他 粉砕した晒し水は洗浄力や漂白効果がある事から地方によっては天然素材として活用されているそうである。
d0067704_1134315.jpg
d0067704_114172.jpg
d0067704_1143968.jpg

[PR]
by oss001 | 2015-10-01 11:04 | 八十路を歩く!
<< シニアネット文化祭ー1 秋深し! >>