春の足音~4

雛人形         平成27年3月3日
「あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓 今日 はたのしい ひな祭り ・・・・・」この歌は1935年サトウハチローが娘に雛人形 セットを買ってやった前後に作詞したとされているそうですが、雛祭りは女の子のすこやかな成長を祈る年中行事で桃の花の咲く季節にあたる事から桃の節句とも呼ばれている。
男児の成長を祈願した「端午の節句」は「こどもの日」と改称して国民の祝日とされたが、なぜ女児の成長を祈願すべき「桃の節句」共々に国民の祝日に制定しなかったのか? との疑念も世間ではあるそうだ! でも商魂逞しい経済界の権力で日本古来のしきたりの男女夫々の節句が残されているのが実態だ!
d0067704_2330292.jpg
d0067704_23302358.jpg

by oss001 | 2015-03-03 23:46 | 八十路を歩く!
<< 春の足音~5 春の足音~3 >>