初詣(北海道神宮)

初詣(北海道神宮)        平成27年1月7日

早いもので今日は1月7日、「端午の節句」や「七夕」などと並ぶ5節句の一つで、春の七草を入れた粥を食べ「正月の御馳走で疲れた胃腸を労る」と言う風習がある「人日( じんじつ)の日」である。 又地方によって違いはあるが「どんど焼き」と称した古いお守りや神札など神事に関わる品々の「お焚きあげ」の日でもある。でも近年ではダイオキシンなどの公害問題もあって神社では収集だけし設備の整った公共の焼却場で焼いているところが多くなったようだ。

さて 札幌に移住し元旦等の初詣は混雑もひどく北海道神宮までは遠いのでマイカーとなる。でも駐車場の確保も不可能で近年では初詣参りも遅くなり、今年は小正月の今日出掛けて来て、新しいお札等を納めて来たが生憎の悪天候に見舞われて酷い目にあった。 でも神様もこの気持ちに応えて、きっと大きな御利益を授けて頂けるのでは? な~んて不謹慎な期待をもった初詣となった(*_*)
d0067704_17371421.jpg

d0067704_17374965.jpg
d0067704_17381979.jpg

[PR]
by oss001 | 2015-01-07 17:38 | 八十路を歩く!
<< 放置自転車! 新年を寿ぐ会! >>