ウイルの散歩道!

ウイルの散歩道!          平成26年12月11日

暖かかった今日も北大キャンバスにウイルと散歩に出掛けた。
色々な建築様式を誇る北大の建築物群の中で 全ての樹木も落葉し白一色の雪景色の中にあっても 一際引き立つ白亜の洋館「古河講堂」が私は好きで水彩画の題材として取り上げたことも過去にあった。
この建物は足尾銅山鉱毒事件後の償いの意味も併せ、社主の古河虎之助氏が帝国大学創設費として百万円を政府に寄付した一部を財源として、茨木出身の文部技官・新山平四氏の設計により札幌の大工・新開新太郎氏が1909年11月末に林学教室として施工したと聞く。

※ 写真は古川記念講堂と北大総合博物館前のウイル
d0067704_1515219.jpg
d0067704_1522896.jpg

[PR]
by oss001 | 2014-12-11 12:30 | 気の向くまま!
<< マンションのXmasツリー 子供は風の子! >>