2014NFS鮎トーナメント

鮎トーナメント北海道大会に優勝    平成26年08月05日

まずもって7月26日以来超御無沙汰したBlog更新をお詫し久しぶりの更新である。
自称 釣バカの私は北海道の短い鮎釣りシーズンを近年は北海道南西部を流れる(しりべし利別川)をホームグランドにして月の半数はこの河川で生活(*^_^*)している。
春先の渇水が影響したのか例年の好釣り場の上流域には鮎の遡上が見られず、もっぱら中下流域だけが遊漁域だが、数釣りは無理でも形は馬鹿大きく20Cm以下の鮎は殆どいない。
d0067704_12045289.jpg
去る8月3日(日曜日)私が所属している全国ネットの鮎同好会NFS(野島フイッシングスクール)北海道支部の2014北海道鮎トーナメント大会がこの河川で開催され40数名の会員が参加し普段の釣技を競った。
何と言う神様の悪戯か? 80歳を目前にし多分鮎釣りの仲間では最年長者たる私に優勝の栄冠を授け賜った。 この年代に達し若い鮎師達と一緒に河川に立ち込み見えない鮎を追えるだけでも健康で今ある自分に感謝する日々だが、ベテラン達を尻目に頂点を極められた事に釣りバカ人生最高の幸せと神様や普段支えてくれる多くの釣り仲間達への感謝でいっぱいだったが、メンバー達の祝福に何とも照れくさく面映い幸福感に浸った一日だった。

d0067704_12035655.jpg


d0067704_12021895.jpg

d0067704_17214144.jpg

d0067704_1773816.jpg





[PR]
by oss001 | 2014-08-05 12:09 | 今日の思いで!
<< もう秋ですね~ ! ウイルという居候犬 >>