おたる雛めぐり

d0067704_205007.jpgおたる雛めぐり散策!


昨日(3月2日)シニアネットの仲間39人で小樽で行われている
「おたる雛めぐり」に「小樽雛めぐり散策」と銘うって出掛け午後の
半日を楽しんできた。小樽は古い歴史が残されているだけあって
古くは平安時代のお雛様をはじめとする貴重な雛人形が市内
44施設に於いて 2月22日から3月6日迄 数百組もの膨大な
数の雛人形が飾られスタンプラリーなどで賑わっていた。

雛まつりの由来は、暦の五節句のうちの一つで、もともとは3月
上旬の「巳の日」をさし中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの
習慣があったのが平安時代に日本に伝わったとされ川に人形を
流して厄災を祓う「流し雛の風習が起源とされている。

ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが
起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に女の子の
お祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着し現在に至って
いると聞く。
d0067704_20504551.jpg

d0067704_2053768.jpg


d0067704_20541432.jpg
d0067704_20542932.jpg
d0067704_20544681.jpg
d0067704_2055470.jpg
d0067704_20552760.jpg













 
[PR]
# by oss001 | 2016-03-03 21:19 | 八十路を歩く! | Comments(0)

カラオケ&ダンスの会

カラオケ&ダンスの会

小樽で私が会長をしているパソコン同好会(会員数145名)の中には「カラオケや社交ダンス」を趣味としているクラブもあって
月一回 友好を深めるべく、ダンスやカラオケでシニアライフを楽しむ例会を開いている。 先月まで格安料金で利用していた
元ダンスホールだった会場が都合で使えなくなり、今月からは私達の会員でもある若い実業者の好意により、音響効果抜群の
「ライブホール」を使わせてもらう事になり昨日が新会場での第一回例会だった。 
昼食付き1300円と言う格安料金で3時間に亘ってライブホールを借りきって 好きなダンスやカラオケでシニアライフを楽しめる
事に感謝しながらの至福の一時を会員みんなが大いに楽しんだ。
立派なライブホールで歌うと、何となく一流歌手の気分になったのか全員ルンルン気分であっと言う間の3時間だった。

d0067704_17455927.jpg
d0067704_17462885.jpg
d0067704_1746465.jpg
d0067704_1747397.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-25 18:24 | 八十路を歩く! | Comments(2)

春の足音?

春の足音?

昨日今日と道内は大荒れになるとの予報だったが、札幌の中心部では風も無く日中の最高気温も 昨日が2度、今日も5度と暖かくて過ごし易い日が続いている。 近年の北海道は地球温暖化の精か?寒いけれど小雪だった道東や道北等が大雪で大荒れになる反面札幌中心部では大荒れとの予報がことごとく外れ近年で例の無い小雪の札幌で主要道路の排雪作業も一回も行われていない。 
又 有り難い事に世界的原油安を受けて灯油代などが想定外の低価格となって、一時期リットル¥170~180円したガソリン代など¥100円前後に値下がりし低所得層には何よりの恩恵で助かっている。
まさかこのまま春が訪れる訳でも無かろうが日当たりの良い場所では木々の根元などの雪も殆んど溶け部分的には芝生が顔を出し舗装道路の脇など融雪で水溜りが出来て走行する車の水跳ねで油断できない確かな春の足音が聞こえて来るような今日の札幌だった。

d0067704_1645840.jpg


d0067704_16472922.jpg


d0067704_16464236.jpg


r clear=all>
d0067704_16475128.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-19 17:05 | 八十路を歩く! | Comments(2)

札幌雪祭り 最終回

札幌雪祭り 大通り会場~2

札幌雪祭りも大通り会場&すすきの会場は一昨日で終了した。 大雪像などは綺麗な雪を遠くで集め ダンプカーで何百台分も会場に搬入し、
10日以上の昼夜を掛けて製作するが、雪祭りが終了すると翌日中には、事故防止のために綺麗に撤去され平常の姿に戻される。
所用が重なって撤去される現場に行く事が出来なかったが、精魂傾けて雪像製作に携わった者達には、重機で壊される雪像の姿が我が子を
殺されるような思いだったとお聞きし全く同感だった。


d0067704_16475312.jpgd0067704_1650320.jpg

d0067704_16503738.jpgd0067704_16505265.jpg

d0067704_16521069.jpgd0067704_16523328.jpg

d0067704_16525657.jpgd0067704_16531517.jpg

d0067704_16541537.jpgd0067704_16543510.jpg

d0067704_16545916.jpgd0067704_16551940.jpg

d0067704_16572393.jpgd0067704_1657461.jpg

d0067704_16581334.jpgd0067704_16582916.jpg

d0067704_1659133.jpg
d0067704_16595754.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-13 12:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

札幌雪祭り~3

札幌雪祭り 大通り会場~1

札幌雪祭りメーン会場の大通り公園 西1丁目から資料館のある西12丁目に至る間に大小 200基以上雪像がつくられ 大通り会場だけでも
195万人以上 ツドーム会場にも46万人(11日現在-18日迄)の来場者があったという。特に今年は中国の春節と重なった事もあって
耳に入る来場者達の会話も国際色一色で大いに賑わっていた。

d0067704_13312454.jpgd0067704_13321217.jpg

d0067704_13331618.jpg
d0067704_13334120.jpg

d0067704_1473436.jpg
d0067704_1471043.jpg

d0067704_14115838.jpgd0067704_14121833.jpg

d0067704_14125139.jpgd0067704_141314100.jpg

d0067704_14134239.jpg
d0067704_1414820.jpgd0067704_14142573.jpg

d0067704_14145066.jpgd0067704_141595.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-12 13:42 | 2016年度 | Comments(0)

札幌雪まつり その2

札幌雪祭り その2

ススキの会場で行われている氷の彫刻の模様を掲載します。
d0067704_1735672.jpg

d0067704_17355339.jpg

d0067704_17371929.jpgd0067704_17374386.jpg

d0067704_1739160.jpgd0067704_17392295.jpg

d0067704_17395053.jpgd0067704_17401617.jpg

d0067704_17405694.jpgd0067704_17411572.jpg

d0067704_17414549.jpgd0067704_1742560.jpg

d0067704_1742303.jpgd0067704_17425340.jpg

d0067704_17431925.jpgd0067704_17433968.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-11 17:46 | 2016年度 | Comments(1)

札幌雪祭り

札幌雪祭り~その1

十数年前までの北海道は、本格的な寒さが押し寄せる前に、越冬用として食料品などを買いだめして厳寒の地を理由に、殆んどの活動も
休眠状態となって静かに春の訪れを待つ生活が当たり前だった。住宅や暖房などが進化する中にあって、このような消極的な北海道から
寒さや大雪に耐えるだけでなく、厳寒の地だからこそ逆境を逆手にとって、これらを楽しみながら経済や市民生活の活性化に役立てよう!
との考え方が定着し、札幌雪祭りを初めとする道内各地での各種冬の催事や各種ウインタースポーツなどへと飛躍的な発展を遂げ
現在に至っている。今では世界的な厳寒期のイベントに発展した札幌雪祭りが今年も、大通り・すすきの会場(2月5日~11日)つどーむ会場
(2月5日~18日)の3会場で開催され中国の春節と重なった事もあって多くの外国観光客等で賑わっている。       
その模様を数回に分けてBlogで紹介ます。
d0067704_2326076.jpg

d0067704_23262523.jpgd0067704_23264670.jpg

d0067704_23271467.jpgd0067704_23274055.jpg

d0067704_2328964.jpgd0067704_23283433.jpg

d0067704_23321459.jpgd0067704_23324632.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-11 17:29 | 2016年度 | Comments(0)

28年度新年交流会


私が籍を置くパソコンサークル「小樽しりべしシニアネット」には現在135名の会員が在籍し、それぞれが自分の趣味に合わせて12のクラブで、意義あるシニアライフを楽しんでいる。
4月下旬に開かれる、定時総会及び会員交流会のほか、会員達が自発的に主催する「忘年会」と「新年会」も開催され例年の事ながら親交を深めている。 今年の新年会も昨年に続いて音響設備は道内No1と言われるライブホールを借り切って「餅つき」が行われ、つき立てのお餅で「お雑煮」「お汁粉」などのほか「きな粉餅」や「ごま餅」などを作って美味しく食べながら諸々の話題で大いに盛り上がった。
d0067704_22144662.jpg

近年は家庭でお餅を臼でつくなんて事は無くなったが、流石はシニア集団、「昔取った杵柄」で中々腰つきも板についたもの(*_*) でも 後日足腰が痛いと悲鳴を上げるのでは!と一寸心配だった。
お餅のフルコースで満腹の後は、音響効果抜群のライブホールで、飲んで歌ってそしてダンスにと延々2時間以上を楽しんだ!
d0067704_22154316.jpg
d0067704_221679.jpg
d0067704_22163494.jpg
d0067704_2217541.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-01 22:19 | 八十路を歩く! | Comments(2)

雪祭り大雪像製作風景!

雪祭り大雪像製作風景!

02月05日(金)~02月11日(木)の1週間 札幌大通り会場を中心に開催される札幌雪まつりに合わせて、今大通りでは大雪像製作に関係者が大奮闘しているが、所用もあって出掛けたついでに大通り会場を覘いて見た。
今年はスタート時に雪像製作用の雪が不足して一部が岩見沢方面からも搬入されたと聞くが、流石に大雪像などの製作現場の足場などを見ると、大きなビルデングの工事でも始まったのでは?と思うほど大掛かりである。  
膨大な雪を水で練って少しずつ貼り付け凍結して固まったら精巧に削り取って仕上げて行くだけに自衛官やボランテアとして作業に従事される方々の心から御苦労様と申し上げたい。
d0067704_21195542.jpg
d0067704_21203611.jpg
d0067704_2121697.jpg
d0067704_2121244.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-25 12:00 | 2016年度 | Comments(2)

マンション臨時総会&新年会

マンション臨時総会&新年会

今日24日(日曜)は私の住むマンションの臨時総会と併せ恒例の新年会が開催された。 マンションの施工会社が全国規模でホテルを展開している系列の会社と言う関係で、例年このホテルで総会や新年会などは実施されている。
マンションも分譲後既に13年を経過し、分譲会社が分譲当時に定めた管理規定は現状にそぐわない点もあって、一年以上をかけ管理規定改定委員会が関係する国内法などとの整合性等も検討しての全面見直しをする管理規定改定だけに、居住権を有する占有住居者の4分の3以上の賛成を必要とした臨時総会だったが賛成多数で可決成立された。
臨時総会後に引き続く新年会では、飲み物のほか ホテルで用意したバイキング料理を食べながらの懇談やビンゴゲームなどで親交を深め合った。
d0067704_20385987.jpg

d0067704_20394825.jpg

d0067704_20403159.jpg

d0067704_20405779.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-25 11:18 | 2016年度 | Comments(2)

嵐の前の静けさか?

嵐の前の静けさか

今日は1月の18日(月曜) 今日の本州は大雪で交通機関など大荒れだと言うニュースがテレビから頻繁に報じられ、雪国の
我々にはこの程度の降雪で?と考えられない事象に驚いている。
何時もの通り犬の散歩で北大構内に出掛けたが今のところ普段と変わらない薄日さえ射す静かな冬景色だったが、予報によると今夜から明日に掛け台風並みの低気圧の接近で大嵐になるとのこと! 願わくば予報が外れて、嵐の前の静けさにならない事を祈るのみである。
d0067704_14442988.jpg
d0067704_14451659.jpg
d0067704_14453754.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-18 23:16 | 2016年度 | Comments(4)

大学入試センター試験

大学入試センター試験

2016年度の大学入試センター試験が道内でも北大などの25会場で16~17日に行われた。
夢をつかむ第一関門となるこのセンター試験に道内でも高校生&浪人組を合わせ18,771人が挑戦したと言う。 
札幌地方は受験生の門出を応援するがごとく、気温こそ低めだが二日間とも風も無い晴天に恵まれ良かった!と
健闘を祈りながらキャンバスを後にした。 
d0067704_1481613.jpg

d0067704_149983.jpg

d0067704_1492186.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-18 12:00 | 2016年度 | Comments(0)

桑園延命地蔵尊

桑園延命地蔵尊

マンションの裏通りのJR高架橋沿いにある遊歩道脇に「桑園延命地蔵尊」と言う大きな地蔵尊像が建立されている。 移住した当時は何の目的で建立されたのか?さほど気にもかけなかったが相当の歳月を経ている様子は傷み具合から察していたが、昨年の秋ごろ大々的に修復され見違えるようなお地蔵さんに生まれ変わった。
d0067704_17162345.jpg

お地蔵さんの裏側の由来書きを読めばわかる事ながら、このお地蔵さんを良く参拝に来られている初老に紳士に訊ねたところ親切にその由来などを教えていただいたところによると明治7年の鉄道開通から昭和2年までの間に364名もの事故犠牲者や自殺者などがこの踏切で発生していると言う。
世の中には迷信だとの一言で割り切れない不思議な事象も現存することを教えられ地蔵さんの前を通る時は自然と頭を下げるようになった私である。
d0067704_17164317.jpg

今は立派な高架橋になり滅多な事に大きな事故も無いが、我が住まいの ごく近くにも,こんな歴史が有るのだな~ と開拓期の多くの犠牲者に心から冥福を祈るものである。
d0067704_17191363.jpg
d0067704_17202038.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-10 08:30 | 2016年度 | Comments(2)

北海道神宮 初詣

北海道神宮 初詣

小樽に住んでいた現役時代の初詣は、除夜の鐘の音を聞きながら年が新たになる午前零時一寸過ぎには氏神様たる「住吉神社」にお参りに出掛け、事業の安泰と繁栄、社員の健康安全、そして我が家の安泰等々と欲張ったお願いをしたものだが、現役引退後は2日にお参りに行きその足で札幌の家内の実家に家族揃って新年の挨拶に出掛けるのが年の初めの我が家の習慣となっていた。

ところが札幌に転居し北海道神宮に初詣に行く事になったが、小樽と違いマイカーで行っても正月三が日は駐車場も閉鎖され、公共交通やタクシーで無いと北海道神宮には行く事も出来ず、境内に到着後 拝殿に近づくのに1時間以上もかかるのにビックリ! 転居2年目からはお札を受けに行く日も正月三が日を避けるようになり、今では混雑も無く駐車場も使える5日過ぎと段々遅くなり、ついに今年は本日(8日)の初詣となった。

近年は北海道神宮への参詣客も国際色豊かになり、中国や韓国のお客の多いのにはびっくり! 観光とお参りを兼ねてのツアー客なども多く、お土産にお守りや絵馬、破魔矢等を求める外人客の多さに 時代も変わったな~!とつくづく思いながらの初詣だった。
d0067704_1531896.jpg
d0067704_15312637.jpg
d0067704_15314944.jpg
d0067704_15321640.jpg







 
[PR]
# by oss001 | 2016-01-08 15:38 | 2016年度 | Comments(1)

新年を寿ぐ会

新年を寿ぐ会

私が所属しているパソコンの同好会で「NPO法人札幌シニアネット」と言う組織がある。
急増するシニア族が過去の経験や知識などを共有しながら「意義あるシニアライフ」を希求するべきかとのコンセプトを持って平成15年に設立されたパソコンを媒体とした組織で、今では600有余名の会員を擁する団体となり多分日本中でも例がないシニア活動の組織かと思っている。

この札幌シニアネットから翌年には小樽市を基点とした「小樽しりべしシニアネット」も分家独立したが、その事は又に機会に紹介する事として,昨日は札幌シニアネット恒例の年始め催事「新年を寿ぐ会」なるものを紹介する。 延々11:00時~16時まで入れ替わり立ち代わりで多くの会員が会場いっぱいに賑々しく新年を喜び会ったが、北海道らしくベテラン会員手作りによる昔から猟師町に正月料理として伝承されてきた伝統料理「鯨鍋」の振る舞いや、ホタテ貝柱を使った「ホタテ御飯」等の他、会員が持ち寄った数多くの色々なご馳走やお酒などで一日中盛り上った。
d0067704_17432288.jpg
d0067704_17433912.jpg
d0067704_17434872.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-06 12:30 | 2016年度 | Comments(2)

我が家のお正月!

我が家のお正月!

我が家の年越しや正月の風情は ここ十数年の下記の写真が定番となっている。
d0067704_15502196.jpg

二人の娘達は夫々に嫁ぎ長女は車で30分程のところに、そして次女は別棟だが私達と同じマンションに住んで居る。  仕方のない事だがこの年代に達した私共だが孫がいない。 
一寸淋しい気がしないでも無いが近年の世相から将来を思うと「孫が居て良し居なくて良し」と負け惜しみと言われるかもしえないが勝手に納得している。 

結婚以来 我が家では家内が毎年欠かさずお節料理は手作りと決め せっせと今でも作っている。 もう二人っきりだし作るのを止めたら言うのだが、娘達が「お母さんの料理は美味しい」と喜びながら重箱に詰めたお節料理を持ち帰る姿に母親としての喜びも有るのだろう!

我が家で強いてお客と言えば 居候犬の「ウイル」だが 隙あらばご馳走を盗み食いしよう! と虎視眈眈で目が離せない。 とは言え強く叱ると御覧の通りでおとなしくじっと座って待つ姿に・・・可愛くてメロメロになる私でもある。
[PR]
# by oss001 | 2016-01-02 15:50 | 2016年度 | Comments(2)

謹賀新年

2016年度の幕開け 元旦

明けましておめでとう御座います
今年も変わらぬ御厚誼のほどをお願い申し上げます

d0067704_1416439.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-01-01 14:16 | 2016年度 | Comments(0)

ランタン

ランタンツリー

「赤レンガテラス」に23日から点灯された新しい大型モニュメントランタンを模した「ランタンツリー」が23日から点灯され見に行って来た
高さが8,2メートルもある布で張ったツリーが風に」はためき乍ら赤や青などに炎のように染まりながら、光と音楽が織りなす幻想的な
雰囲気が、北国の寒さで凍えた体や心を温めそして癒してくれる至福の時間を味わえた。 各商店街もXasや年末商戦に向けての
飾り付けも一新され道行く人々も何となく気忙しくなったように見受けられる昨今だ!

d0067704_19245435.jpg
d0067704_1925177.jpg
d0067704_19253724.jpg
d0067704_19255733.jpg

[PR]
# by oss001 | 2015-11-30 10:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

ホワイトイルミネーション~5

ホワイトイルミネーション~5

大通周辺のイルミネーション~4

d0067704_18522948.jpg
d0067704_18532046.jpg
d0067704_18534919.jpg
d0067704_1854254.jpg
d0067704_18571854.jpg

[PR]
# by oss001 | 2015-11-29 10:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

ホワイトイルミネーション~4

ホワイトイルミネーション~4

大通周辺のイルミネーション~3

d0067704_18412648.jpg
d0067704_1842211.jpg
d0067704_18424126.jpg
d0067704_18444317.jpg
d0067704_18451146.jpg
d0067704_1849943.jpg

[PR]
# by oss001 | 2015-11-28 10:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)