いよいよ春の到来ですね

近隣の花達

昨日 今日と好天に恵まれ 正に 「春が来た!どこに来た 郷に来た!」の札幌で、カメラ片手に近隣のお庭などを眺めながら
居候犬ウイルの散歩に一回りして来たが、日当たりの良いお庭には、早咲きのつつじも花をつけ花爛漫の季節を目前に感じながらの
今朝の散歩だった。

d0067704_1514527.jpg

d0067704_15143280.jpg
d0067704_15145731.jpg
d0067704_15152370.jpg
d0067704_15155765.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-22 15:16 | 八十路を歩く! | Comments(2)

寒いようでも春なんですね!

寒いようでも春なんですね~


北海道の私共には本格的な春の到来が待ち遠しい最近だが 植物達には人間どもが寒くても春の到来がちやんと分るから不思議だ。 
未だ日陰には残雪が残るマンション近くの歩道脇を見ると「つくし」が芽を出し、その一部は あの固いアスファルト歩道を突き破って伸び,
自然力の凄さに驚かされる。 
又 南向きのマンション壁際に植えられた「れんぎょ」も一斉に花を咲かせ、荒れ放題の遊歩道脇にも健気にチューリップが存在感を誇示し
人目を引いていた。 やっぱり北海度も春が来たんだな~!と植物たち教えられる北海道の春明けです!


d0067704_2323019.jpg
d0067704_2323277.jpg

d0067704_23244591.jpg










d0067704_23261918.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-20 09:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

墓参 他

関西旅行に合わせて奈良に住んでいて 昨年亡くなった実姉の一周忌法要を執り行ってくれたのでそれらに参詣し、翌日は兵庫県の猪名川町の
広大な墓苑にある親兄弟の墓所3か所への墓参も済ませたが、霊園の周囲は丁度桜も満開で心身ともに現れた気持ちで関空から帰路についた。

d0067704_19585488.jpg

d0067704_19591873.jpg


d0067704_200193.jpg
d0067704_2004381.jpg

d0067704_2013839.jpg
d0067704_202990.jpg

d0067704_2023792.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-16 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

京都

京都観光

関西旅行3日目は当初の計画どおり京都に出掛け予約していたジャンボタクシー(10名乗り)で主要ポイントを見物する予定だったが
生憎の風雨に見舞われ、まず一番目に訪問した「伏見稲荷神社」では土砂降りとなり、名物の千本鳥居などは傘をさした国外観光客で
埋まっていて動きが取れず、写真を写すにも他人の傘からの落ちる雨しずくでギブアップ(~_~;) この状態では歩いての観光は到底無理と
判断し、仕方なく車中観光に切り替えたが、車の窓が曇って運転手の説明を聞いても写真撮影など不可能の状態に止む無く早々に観光は断念し
あ~ 何と非情な雨なのか! との未練を残しつつホテルへと帰途についた。

d0067704_2140079.jpg


d0067704_2141376.jpg
d0067704_214246.jpg

d0067704_2211753.jpg
d0067704_2215114.jpg
d0067704_2291867.jpg
d0067704_2293947.jpg

d0067704_2211471.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-15 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

姫路

姫路 書寫山圓教寺

姫路城の近くにある「書寫山圓教寺」は康保3年(966年)に性空上人が開山、比叡山延暦寺、鳥取の大山寺と並ぶ天台宗三大道場の一つで
標高371mの書寫山山上に位置する広大な境内には本尊の六阿弥陀如来坐像の他,国の重要文化財指定のお堂や仏像などが沢山ある。
書寫山圓教寺の境内を散策するのはおおよそ3~4時間程度を要するほど豊富で歴史的にも貴重な建造物や仏像などが残されている。


d0067704_19183074.jpg

d0067704_19191496.jpg


d0067704_1920879.jpgd0067704_19204077.jpg

d0067704_19211834.jpg
d0067704_19243316.jpg

d0067704_19251071.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-14 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

関西旅行~2

好 古 園

姫路城の南西には約1万坪に渡って広がる池泉回遊式庭園、瀬戸内海をイメージした大池に臨む「お屋敷の庭」や落葉樹を多く配し
新緑から紅葉まで四季折々を楽しめる「夏木の庭」など九つの庭で構成されている「好古園」がある。
園内には茶室「双樹案」等もあって茶席なども行われていた。

d0067704_1753076.jpg

d0067704_17534717.jpg
d0067704_17541027.jpg

d0067704_1755711.jpg

d0067704_17554073.jpg

d0067704_1756265.jpg


d0067704_1884734.jpg

d0067704_18111377.jpg

d0067704_18121729.jpg














d0067704_1892088.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-04-12 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

関西旅行!

姫路城 寸描

4月5~8日 NET仲間で姫路城ほか神戸、京都など観桜の旅を楽しんで来た。
今年の桜は例年より開花が早いとの予想だったので、一寸心配したが私達の旅行に合わせたように何処も見頃の満開でラッキーだった。
特に6日に訪問した姫路城は桜祭りの最中で、平成の大修理を終わって生まれ変わった「白鷺城」共々ライトアップされた夜桜が真っ黒な
夜空に浮きあがて何とも言えない景観に感嘆しながら至福の一時を楽しんだ。

d0067704_16484882.jpg
d0067704_1649117.jpg
d0067704_16492653.jpg
d0067704_16494996.jpg
d0067704_16501787.jpg
d0067704_1650369.jpg










 
[PR]
# by oss001 | 2016-04-11 16:26 | 八十路を歩く! | Comments(0)

開花宣言(*_*)

札幌の桜 開花宣言!    平成28年4月1日


4月1日だけに? 朝からぐんぐんと気温が上り多分正午ごろには優に25~6度に達したのではなかろうか?道行く市民も半そで姿が
目立ったエプリルフールの今日の札幌だった(*_*)
又 この暖かさに誘われてか?春の使者たる桜も開花し、厳しかった冬から花爛漫の春へと季節の移ろいを肌に感じた札幌でもあった。

ゴメンナサイ! 今日はエプリルフールでした(*^_^*)  以下の文は真面目な説明です!
桜が開花したと言っても過日Blogで紹介したマンション前庭の桜を剪定した時の小枝を花瓶に挿していた桜が原木より一足先に
満開になり、マンション内のあちこちで住民の目を楽しませてくれているだけの事で庭の原木はまだまだしっかり蕾を抱き締めていました。

d0067704_20214121.jpgd0067704_2022185.jpg
d0067704_20222087.jpgd0067704_20224143.jpg

下の2枚は福岡の友人が昨日送ってくれた満開の桜です

d0067704_20321948.jpgd0067704_20323659.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-04-01 13:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

春の陽気に誘われて!

春の陽気に誘われて!

日中の気温が12度を超えた昨日の札幌だったが、今日も犬の散歩に出掛けたが昨日に続き暖かかった。
散歩途中の「精華亭」付近は日当たりが良いだけに入口をのぞくと、可憐な「福寿草」が2~3輪美しい花を咲かせ花壇の植え込みから
大きく膨らんだ「しらね葵」の蕾も顔を覗かせ、歩道脇の「タンポポ」も綺麗に花を付け 又塀沿いから北大校内を覘くと「フキノトウ」が
何れも本格的な春の到来を待ちきれないように競い合って美しい花をつける姿に 何となく元気をもらえた今日の散歩だった。

d0067704_17335780.jpg

d0067704_17341677.jpg
d0067704_17343148.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-03-28 11:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

春はすぐ近くまで!

春は近くまで来ていました。

散歩の途中、国道の温度計を見ると既に+11度を超えていて流石に暖かいな~と春の気配を感じた今日の札幌だった。
野鳩達も春を感じてか?雪解け水で国道脇に出来た水溜りで水浴びをしながら盛んに餌を求めて付近を徘徊していた。
又数日前に積もった雪も溶け、歩道のブロック張が顔を出し北海道の春も目前に近づいている事を感じる。
でも喜んでばかりもいられないのが規則を無視し、遊歩道に繰り出される多くの自転車の洪水の季節到来でもある!

d0067704_16543521.jpg

d0067704_16552340.jpg

d0067704_1655385.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-03-27 17:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

桜並木の剪定作業

桜並木の選定作業

私の住むマンション名は「○○○○ガーデンパレス」と言う名称のとおり、前庭に赤い時計台を配し、桜やつつじ等の植木のほか花壇
作りにも力を注いでいる。 
入居時に住民の記念樹として分譲業者が庭に植樹させた木々が密植だったため、成長と共にジャングル化し5~6年ほど前に殆んどの
木を伐採、何種類かの桜に植樹し直したので花の季節は見事な花をつけガーデンパレスの名前に恥じない見事な桜並木に成長した。

ところが この桜も想定外に成長し、このままだと枝が電線などに触れ危険と言う事で切り詰める事になり有志が集まり、一昨日
剪定作業を実施したが今年の暖気で花芽も膨らみ剪定するのも忍びない気持ちだった。
d0067704_182583.jpg



d0067704_18223298.jpg
d0067704_1822475.jpg

d0067704_18233583.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-03-18 18:26 | 八十路を歩く! | Comments(1)

春の気配

春の気配! (28.3.8

先週末の大荒れも何処へやら! 一昨日(日曜日)の雨で一気に進んだ雪解けに追い打ちを駆けるかのような、昨日(7度)そして
今日(8度)と急上昇した暖かさに、日当たりの良い車道や歩道等はすっかりアスファルトが顔を出し正に春うららの札幌である。

所要で外出したので何気なく歩道脇の石垣を覘くと、この暖かさに誘われてか 小さなフキノトウも顔を出し、又石垣の隙間にも
春の気配を競うかのごとく、雑草達も懐に蕾をしっかり抱きしめながら春到来を伺っている姿に、私までが春近しとルンルン気分に
浸れたひと時だった。
d0067704_13331069.jpg
d0067704_13334035.jpg
d0067704_1334938.jpg
d0067704_13342328.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-03-08 13:34 | 八十路を歩く! | Comments(2)

おたる雛めぐり

d0067704_205007.jpgおたる雛めぐり散策!


昨日(3月2日)シニアネットの仲間39人で小樽で行われている
「おたる雛めぐり」に「小樽雛めぐり散策」と銘うって出掛け午後の
半日を楽しんできた。小樽は古い歴史が残されているだけあって
古くは平安時代のお雛様をはじめとする貴重な雛人形が市内
44施設に於いて 2月22日から3月6日迄 数百組もの膨大な
数の雛人形が飾られスタンプラリーなどで賑わっていた。

雛まつりの由来は、暦の五節句のうちの一つで、もともとは3月
上旬の「巳の日」をさし中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの
習慣があったのが平安時代に日本に伝わったとされ川に人形を
流して厄災を祓う「流し雛の風習が起源とされている。

ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが
起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に女の子の
お祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着し現在に至って
いると聞く。
d0067704_20504551.jpg

d0067704_2053768.jpg


d0067704_20541432.jpg
d0067704_20542932.jpg
d0067704_20544681.jpg
d0067704_2055470.jpg
d0067704_20552760.jpg













 
[PR]
# by oss001 | 2016-03-03 21:19 | 八十路を歩く! | Comments(0)

カラオケ&ダンスの会

カラオケ&ダンスの会

小樽で私が会長をしているパソコン同好会(会員数145名)の中には「カラオケや社交ダンス」を趣味としているクラブもあって
月一回 友好を深めるべく、ダンスやカラオケでシニアライフを楽しむ例会を開いている。 先月まで格安料金で利用していた
元ダンスホールだった会場が都合で使えなくなり、今月からは私達の会員でもある若い実業者の好意により、音響効果抜群の
「ライブホール」を使わせてもらう事になり昨日が新会場での第一回例会だった。 
昼食付き1300円と言う格安料金で3時間に亘ってライブホールを借りきって 好きなダンスやカラオケでシニアライフを楽しめる
事に感謝しながらの至福の一時を会員みんなが大いに楽しんだ。
立派なライブホールで歌うと、何となく一流歌手の気分になったのか全員ルンルン気分であっと言う間の3時間だった。

d0067704_17455927.jpg
d0067704_17462885.jpg
d0067704_1746465.jpg
d0067704_1747397.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-25 18:24 | 八十路を歩く! | Comments(2)

春の足音?

春の足音?

昨日今日と道内は大荒れになるとの予報だったが、札幌の中心部では風も無く日中の最高気温も 昨日が2度、今日も5度と暖かくて過ごし易い日が続いている。 近年の北海道は地球温暖化の精か?寒いけれど小雪だった道東や道北等が大雪で大荒れになる反面札幌中心部では大荒れとの予報がことごとく外れ近年で例の無い小雪の札幌で主要道路の排雪作業も一回も行われていない。 
又 有り難い事に世界的原油安を受けて灯油代などが想定外の低価格となって、一時期リットル¥170~180円したガソリン代など¥100円前後に値下がりし低所得層には何よりの恩恵で助かっている。
まさかこのまま春が訪れる訳でも無かろうが日当たりの良い場所では木々の根元などの雪も殆んど溶け部分的には芝生が顔を出し舗装道路の脇など融雪で水溜りが出来て走行する車の水跳ねで油断できない確かな春の足音が聞こえて来るような今日の札幌だった。

d0067704_1645840.jpg


d0067704_16472922.jpg


d0067704_16464236.jpg


r clear=all>
d0067704_16475128.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-19 17:05 | 八十路を歩く! | Comments(2)

札幌雪祭り 最終回

札幌雪祭り 大通り会場~2

札幌雪祭りも大通り会場&すすきの会場は一昨日で終了した。 大雪像などは綺麗な雪を遠くで集め ダンプカーで何百台分も会場に搬入し、
10日以上の昼夜を掛けて製作するが、雪祭りが終了すると翌日中には、事故防止のために綺麗に撤去され平常の姿に戻される。
所用が重なって撤去される現場に行く事が出来なかったが、精魂傾けて雪像製作に携わった者達には、重機で壊される雪像の姿が我が子を
殺されるような思いだったとお聞きし全く同感だった。


d0067704_16475312.jpgd0067704_1650320.jpg

d0067704_16503738.jpgd0067704_16505265.jpg

d0067704_16521069.jpgd0067704_16523328.jpg

d0067704_16525657.jpgd0067704_16531517.jpg

d0067704_16541537.jpgd0067704_16543510.jpg

d0067704_16545916.jpgd0067704_16551940.jpg

d0067704_16572393.jpgd0067704_1657461.jpg

d0067704_16581334.jpgd0067704_16582916.jpg

d0067704_1659133.jpg
d0067704_16595754.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-13 12:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

札幌雪祭り~3

札幌雪祭り 大通り会場~1

札幌雪祭りメーン会場の大通り公園 西1丁目から資料館のある西12丁目に至る間に大小 200基以上雪像がつくられ 大通り会場だけでも
195万人以上 ツドーム会場にも46万人(11日現在-18日迄)の来場者があったという。特に今年は中国の春節と重なった事もあって
耳に入る来場者達の会話も国際色一色で大いに賑わっていた。

d0067704_13312454.jpgd0067704_13321217.jpg

d0067704_13331618.jpg
d0067704_13334120.jpg

d0067704_1473436.jpg
d0067704_1471043.jpg

d0067704_14115838.jpgd0067704_14121833.jpg

d0067704_14125139.jpgd0067704_141314100.jpg

d0067704_14134239.jpg
d0067704_1414820.jpgd0067704_14142573.jpg

d0067704_14145066.jpgd0067704_141595.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-12 13:42 | 2016年度 | Comments(0)

札幌雪まつり その2

札幌雪祭り その2

ススキの会場で行われている氷の彫刻の模様を掲載します。
d0067704_1735672.jpg

d0067704_17355339.jpg

d0067704_17371929.jpgd0067704_17374386.jpg

d0067704_1739160.jpgd0067704_17392295.jpg

d0067704_17395053.jpgd0067704_17401617.jpg

d0067704_17405694.jpgd0067704_17411572.jpg

d0067704_17414549.jpgd0067704_1742560.jpg

d0067704_1742303.jpgd0067704_17425340.jpg

d0067704_17431925.jpgd0067704_17433968.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-11 17:46 | 2016年度 | Comments(1)

札幌雪祭り

札幌雪祭り~その1

十数年前までの北海道は、本格的な寒さが押し寄せる前に、越冬用として食料品などを買いだめして厳寒の地を理由に、殆んどの活動も
休眠状態となって静かに春の訪れを待つ生活が当たり前だった。住宅や暖房などが進化する中にあって、このような消極的な北海道から
寒さや大雪に耐えるだけでなく、厳寒の地だからこそ逆境を逆手にとって、これらを楽しみながら経済や市民生活の活性化に役立てよう!
との考え方が定着し、札幌雪祭りを初めとする道内各地での各種冬の催事や各種ウインタースポーツなどへと飛躍的な発展を遂げ
現在に至っている。今では世界的な厳寒期のイベントに発展した札幌雪祭りが今年も、大通り・すすきの会場(2月5日~11日)つどーむ会場
(2月5日~18日)の3会場で開催され中国の春節と重なった事もあって多くの外国観光客等で賑わっている。       
その模様を数回に分けてBlogで紹介ます。
d0067704_2326076.jpg

d0067704_23262523.jpgd0067704_23264670.jpg

d0067704_23271467.jpgd0067704_23274055.jpg

d0067704_2328964.jpgd0067704_23283433.jpg

d0067704_23321459.jpgd0067704_23324632.jpg
[PR]
# by oss001 | 2016-02-11 17:29 | 2016年度 | Comments(0)

28年度新年交流会


私が籍を置くパソコンサークル「小樽しりべしシニアネット」には現在135名の会員が在籍し、それぞれが自分の趣味に合わせて12のクラブで、意義あるシニアライフを楽しんでいる。
4月下旬に開かれる、定時総会及び会員交流会のほか、会員達が自発的に主催する「忘年会」と「新年会」も開催され例年の事ながら親交を深めている。 今年の新年会も昨年に続いて音響設備は道内No1と言われるライブホールを借り切って「餅つき」が行われ、つき立てのお餅で「お雑煮」「お汁粉」などのほか「きな粉餅」や「ごま餅」などを作って美味しく食べながら諸々の話題で大いに盛り上がった。
d0067704_22144662.jpg

近年は家庭でお餅を臼でつくなんて事は無くなったが、流石はシニア集団、「昔取った杵柄」で中々腰つきも板についたもの(*_*) でも 後日足腰が痛いと悲鳴を上げるのでは!と一寸心配だった。
お餅のフルコースで満腹の後は、音響効果抜群のライブホールで、飲んで歌ってそしてダンスにと延々2時間以上を楽しんだ!
d0067704_22154316.jpg
d0067704_221679.jpg
d0067704_22163494.jpg
d0067704_2217541.jpg

[PR]
# by oss001 | 2016-02-01 22:19 | 八十路を歩く! | Comments(2)