カテゴリ:八十路を歩く!( 157 )

初夏を迎えた札幌

サラサドウダンツツジ

近隣のお庭に普段あまり見かけない花をつけた「どうだんつつじ」を見かけたので写真に写させてもらい図鑑で調べて見た。
写真の説明文を読むと「ドウダンツツジ」の正式名称は「満天星躑躅」と書くそうで恥かしながら今日まで知らなかった。
さて写真の「どうだんつつじ」は「更紗満天星躑躅」(サラサドウダンツツジ)という品種だった。

d0067704_22384049.jpg

d0067704_2239452.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-06-03 22:35 | 八十路を歩く! | Comments(2)

初夏を迎えた札幌

山グミの花

「グミの花」を見ると、南国 鹿児島で過ごした子供の頃に、おやつ代わりに完熟した「グミの実を」採って食べた頃を思い出す。
完熟しないと酸っぱくて食べ過ぎると便秘になる!と大人に脅かされながらも大粒の「鬼グミと言ってた」のグミの木を見つけると
友達にも内緒にして完熟するのを楽しみに待ったものだが、今は飽食の時代でグミの実をおやつ代わりに食べた!と言って
誰も信用しないだろうし食べられる事すら知らないのではなかろうか?

d0067704_21403017.jpg

d0067704_21405013.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-06-01 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

初夏を迎えた札幌

ナナカマド
今日で5月も終わりだ。 今年の札幌は小雪で雪解けが早かった精か? あっと言う間に春も終わり明日から6月 初夏到来である。
2~3日前にナナカマドが白い花をつけたが、気がつくと既に花は盛りを終わり間も無く可愛い小さな実をつけるが、その実が
色つく頃の北せずに
意義あるシニアライフを送るべきだと再認識させられた。

d0067704_20403471.jpg

d0067704_20405489.jpg

                   下の写真は昨年11月に撮影した同じナナカマドの木である。
d0067704_20504339.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-31 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

初夏を迎えた札幌

芍 薬!

「牡丹」が咲いたら負けずと「芍薬」も綺麗な花を咲かせました。 
しばらく続いた好天に,マンション前庭の花達も北海道の短い夏を惜しむかのように競い合て一斉に咲いたかと思えば2~3日で
パッと散ってしまいます。

d0067704_1913314.jpg
d0067704_191589.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-30 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(2)

初夏を迎えた札幌

武骨な藤棚に似つかない藤の花房!

JR沿いの遊歩道の藤棚も一気に花を咲かせ風に揺れる花房が蒸せかえるような熱暑の通行人の心を癒してくれている
藤棚の下には椅子やテーブルなどが備えられ休憩所になっているが、武骨とも言える大きな鉄骨の藤棚が厳しい北国の厳冬期を
思い出させる。

d0067704_19211142.jpg

d0067704_19213138.jpg

d0067704_19215386.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-27 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

初夏を迎えた札幌

マロニエ(栃の木)の花


マンション前庭に植えられた「ベニバナ栃の木」が今年はぎっしり花をつけて綺麗だ。
栃の木は別名マロニエと言い、春のパリを代弁するようなマロニエの並木が脳裏に浮かぶが、東京銀座のマロニエ通りやお茶の水の
トチノ木通りなど国内でもあちこちの並木に用いられている。。 

d0067704_18575100.jpg

d0067704_18573269.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-26 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

初夏を迎えた札幌

エゾコリンゴ


花海棠や実海棠とそっくりな園芸木の「エゾコリンゴ」がJR高架沿いの遊歩道に見事な花をつけ、甘っぽい花の香りが満ち溢れている。
花が終わると樹木名を連想する、リンゴの実を小さくしたような可愛い実がつき、熟す頃には待ちかねたように野鳥達が競い合って
ついばんでいる姿が見られる。

d0067704_18501970.jpg

d0067704_18503367.jpg

d0067704_18512059.jpg

d0067704_1851545.jpg

d0067704_18521244.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-25 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

初夏を迎えた札幌

花海棠の花


北大農園の花海棠が今年も綺麗な花をつけ観光客の目を引き付けている。
通りかかった観光客?等に、この花は「八重桜の一種」ですか? 又「つつじの仲間」ですか? と尋ねられた経験があるが
花海棠は中国が原産地で「海棠」とは海外から来た梨という意味だそうで、仲間に花の色が白っぽい「実海棠=ミカイドウ」があり
花後に1.5cm前後のリンゴのような実がつきます。

d0067704_21421830.jpg

d0067704_21424734.jpg

d0067704_2143760.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-24 08:00 | 八十路を歩く! | Comments(0)

初夏を迎えた札幌

やまぶきの花


「太田道灌」が若かりし頃に道中で大雨に逢い、雨具を借りに立ち寄った農家の娘が蓑では無くて「やまぶきの一枝」と一首の和歌を
渡された時の歌と伝えられる「七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき」が脳裏に浮かび、今も変わらず黄色い
花を咲かせ続ける「やまぶきの花」に愛おしさと心の安らぎをいただいた一時だった。 でもやまぶきのはなには一重と八重の二種が
あるようで、この写真の花は一重のようだ。

d0067704_2183385.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-23 09:00 | 八十路を歩く! | Comments(1)

初夏を迎えた札幌

見頃を迎えたつつじ達~2

d0067704_20124143.jpg

d0067704_20132420.jpg

d0067704_2013474.jpg

d0067704_2014161.jpg

d0067704_201457100.jpg

d0067704_20152128.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-05-22 20:16 | 八十路を歩く! | Comments(0)