札幌にも春の足音が!

今日の北海道は各地で今年一番の暖かさで、帯広では19度を超えたとか札幌でも16度まで気温が上がり、いよいよ春近しを感じる一日だった。
そんな中いつもの日課である犬の御伴で散歩に出掛け陽気に誘われ北大構内まで足を延ばした。 雪が融けた南向きの路肩を覗くと、近くの残雪を
尻目にフキノトウや小さな草花等が可憐な花を咲かせ、いよいよ春近しを肌に感じた一日だった。

d0067704_22240286.jpg
d0067704_22243312.jpg

[PR]
by oss001 | 2017-04-05 22:47 | 平成29年を生きる! | Comments(2)
Commented by Puffco at 2017-04-15 00:55 x
昨日は雪が降ったとニュースが伝えていました。こちらは桜が最盛期を過ぎて花吹雪というところです。おまけにスギ花粉に代わってヒノキの花粉が飛び交っています。もう鼻やら 喉やら目まで花粉症になっています。
日本は本当に南北にながい列島ですね。
Commented by oss001 at 2017-04-18 00:16
北海道には道南以外に杉や檜はほとんどありませんが、でも「ニセアカシア」や「シラカバ」など北海道でも
花粉症の原因植物が多く5月中旬ごろから大変です。
私も花粉症では無いですが、アレルギー性の鼻炎で「ところかまわずのクシャミ」と、その後に続く鼻水が
止まらないで年中悩まされています。
<< OSS会員交流会 戻り雪?と桜花 >>