小樽シニアネットの新年会

昨日は私が小樽在住時に立ち上げたシニアネット第14回目の新年会だった。
私共の会員でもあるY氏が経営する、小樽随一のライブホールを借り切って、会員達が昔取った杵柄と張り切っての「餅つき」そして「お雑煮」や
「お汁粉」など突きたてのお餅でのフルコースを肴に大いに飲み、そして談笑しながら、意義ある2時間を今年一年間の会員共々の健康と
シニアライフの精進を祝いあった。
引き続いて同会場で2次会と称し更に2時間、会員達が和気あいあい「カラオケ」や「社交ダンス」に酔いしれながら、延々4時間に亙って新しい年への抱負を大いに楽しんだ。
d0067704_17445358.jpg
d0067704_17492992.jpg
d0067704_17531623.jpg




 

[PR]
by oss001 | 2017-01-26 18:31 | 平成29年を生きる! | Comments(2)
Commented by Puffco at 2017-01-27 10:57 x
新年会に沢山参加してめでたさも私の数倍ですね。
大きなマンションですね。住民数は相当なものでしょう。一大コミュニティでしょうから若い人々も多くパーティもヴァエティに富んでいて楽しいでしょう。
打って変わってossの新年会は誠におめでたく嬉しい行事ですから皆様嬉々として開催参加をお待ちだったことでしょう。写真見ている側も楽しさが伝わってきました。

私は年末に20年間週に二回、カルチャー教室で一緒に学びランチをずっと一緒にしていた友達とお別れしました。一瞬の事でした。
Commented by 古田重雄 at 2017-01-27 23:59 x
Puffco様 コメント有難う御座います。シニアネットでの交流は楽しいのですが、長年の交友との別れも増えてきて
その事が一番つらいですね。天命とは申せ、昨年11月以降4名の友を失い流石にショックを受けています。

<< さっぽろ雪まつり 今年も雑務多忙の年明けでした。 >>