銀杏の実

札幌は銀杏の木が多く「北海道大学の銀杏並木」や「道庁赤レンガ広場の銀杏並木」などだけで無く大きな通りは銀杏を街路樹にしている道路が多いが健康食品ブームの影響か? 近年この時期は銀杏の実を拾う市民達も多く特に大きな実をつける銀杏の木ほど人気も高くて,私が数年前から目を付けていた遊歩道脇の大きな実をつける銀杏の木も知られたらしく、綺麗に拾われ思うように集めらずに困っている。
おまけに今年は予想外に早かった寒気の到来で例年のように葉が黄変する前に樹上で凍結し青みの残る銀杏の葉が落葉し、且つ未熟の果実も多く楽しみに待っている友人達へのお裾分けの分も確保できず残念ながら今年のシーズンを終了した。

※下記は落葉して実だけ残った銀杏の木と銀杏の実
d0067704_2055238.jpg

d0067704_206920.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-11-15 10:00 | 今日の思いで! | Comments(2)
Commented by Puffco at 2016-11-17 19:57 x
銀杏の美味しい季節になりましたか…この近辺の銀杏はまだまだ緑が勝っていて落ち葉はいつの頃になるのでしょう。今日も気温は最高は20度。20時になろうとしている今も16度の気温です。日本は広いですね。
Commented by oss001 at 2016-11-19 21:54
昨日今日と札幌も最高気温が11~2度まで上がり暖かかったですが、残念ながら明日のファイターズ優勝パレードは雨との予報で、夕方から今年一番の寒気が押し寄せるとの事でガッカリしています。
又 紙吹雪は路面電車運行に影響を及ぼすとの事で今年から禁止され 観客には小旗10万本を配られ、雨の場合でも傘は見物の邪魔や他人に怪我をさせる恐れがあるとの理由で禁止、レインコート姿で
観戦するように規制されるとか?それなら最高の場面が放映されるテレビ観戦が一番かも?と迷っています(@_@。
<< 日本ハム優勝パレード せめぎ合う秋と冬! >>