銀杏の実

札幌は銀杏の木が多く「北海道大学の銀杏並木」や「道庁赤レンガ広場の銀杏並木」などだけで無く大きな通りは銀杏を街路樹にしている道路が多いが健康食品ブームの影響か? 近年この時期は銀杏の実を拾う市民達も多く特に大きな実をつける銀杏の木ほど人気も高くて,私が数年前から目を付けていた遊歩道脇の大きな実をつける銀杏の木も知られたらしく、綺麗に拾われ思うように集めらずに困っている。
おまけに今年は予想外に早かった寒気の到来で例年のように葉が黄変する前に樹上で凍結し青みの残る銀杏の葉が落葉し、且つ未熟の果実も多く楽しみに待っている友人達へのお裾分けの分も確保できず残念ながら今年のシーズンを終了した。

※下記は落葉して実だけ残った銀杏の木と銀杏の実
d0067704_2055238.jpg

d0067704_206920.jpg

[PR]
by oss001 | 2016-11-15 10:00 | 今日の思いで!
<< 日本ハム優勝パレード せめぎ合う秋と冬! >>